気になる病気と健康改善について考える

糖質制限中は便秘になりやすい!?

ダイエットなどの目的で、最近ではよく糖質制限という手段が用いられるそうです。

糖質制限、と言われるとちょっと大げさな感じがしますが、ご飯やパン、麺類の量を減らしたり、糖を多く含むジャガイモやサツマイモなどの野菜を食べないようにしたりするだけで良いのだとか。

意外とそこまで難しくない?
これなら、ハードな運動を続けるよりも、断然楽だと思います。

しかし、そうした糖質制限には、いくつか注意点があります。糖質制限のために、過度な主食制限を行い、栄養失調になるというリスクは最もですが、意外にも便秘を発症しやすい状態にもなりかねないそうです。

糖質制限で便秘とは、一体どういうことなのでしょうか?

両者間の因果関係がいまいち想像できなかったのですが、調べてみると、主食の制限が大きく関わっていると分かりました。詳しく言うと、米などの炭水化物には食物繊維も多く含まれるため、摂取量を減らすとどうしても食物繊維が不足してしまうみたいです。

そのため、糖質制限中は、普段よりも緑黄色野菜やキノコ、海藻類などの、食物繊維を多く含む食品を積極的に食べるべきとのことでした。糖質制限なんて、主食を減らすだけだから簡単と思っていましたが、実際は減らした炭水化物の分の栄養素を補充しなければいけない苦労があるんですね。