気になる病気と健康改善について考える

あがり症対策として注目のインデラルとは

あがり症と脇汗は、切り離せない関係にありますよね。

脇汗というのは、「脇汗が出てしまう!!!」という脇への意識と緊張による発汗が組み合わさって出るというメカニズムがあるそうです。それを改善する為に、脇の感染に蓋をして効果的に脇汗の発汗を抑えることが出来るのがパースピレックスです。

ですが、もしも緊張そのものを抑えたいと思うなら、心拍数をコントロールする働きがあるインデラルという薬を使用する方法もあるようです。

実際にこの方法により緊張が抑えられたという体験をしている人が数多くいることで話題となっています。

インデラルのメカニズムが緊張によってアドレナリンが心臓のβ受容体に作用することにより、心拍数が増加するという働きがあるのですが、このβ受容体への働きを遮断することにより、心拍数の増加を抑えることが出来るようになるというものです。

本来は、狭心症や高血圧などの薬として使用されるものですが、その働きから緊張を抑える上でも有効とされてそうした使い方が増えているということでした。